ライトノベリスト、ヘビーノベリスト

二次創作とSSを書くブログだったんですが最近は……。ライトノベルを読む!読むの遅いのなんとかしたい!

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

スポンサー広告 |

まほよの感覚は字幕映画に近い

以下またネタバレを含む


まほよの特徴。

・絵が動く。これはすごい。かと言ってアニメではない。

・選択肢なし。番外編にはある。

・声なし


さて、まほよはなんかゲームでもないようななんだろうなと、考えた結果字幕映画に近いんじゃないかと結論

サウンドノベルというかムービーノベル。


これは作るのに時間かかるわけですね。それにしても待たされたわけですがw


選択肢ないというのはまさにノベル状態ですね。ゲーム性がなきに等しいような。
ラノベで出せっていう意見を聞きますが、ラノベだと恐らく迫力半減ですね。特にバトル。

やはり視覚聴覚と情報量が違う分ぐぐっと心を掴む力も違うように思います。
特にBGMはラノベには付けられませんから、きたきたきたああああっていう感じが恐らく違う。

エクスカリバー振るうときに「約束された勝利の剣」流れるかどうかで雰囲気変わるはずです。
うおおおおおおおおってなりますw
zeroアニメはそこのとこ神がかってました。素晴らしい。

そこは前にも言ったと思いますがラノベにはない強みでしょう。


番外編の選択肢……あれ何が正解なのか未だによくわからないんですが俺がアホなだけだろうか……
○ナン(○はカではない)レベルの洞察力要るぞあれ。たぶん。


原作が小説だから選択肢がないのは仕方がないかと。
作ったとしてもバッドエンドかデッドエンドになるしかないですし。

いや、久遠寺有珠が攻略できるのならまさに神ゲーになってた!w(個人的に)

でもですね。これが三部作の内第一部であることを考えると、ここで分岐しちゃったら後の処理がどうしようもなくなるわけで。。。
矢印別れっぱなしみたいになりそう。

分かれたまま二部三部って厳しいですし。
そもそも全部いっきにやっちゃえば良かったんでしょうけど。
そうするとFateの長さ超えるんじゃないだろうか。


分岐した後にまた1つの流れに戻るって出来るのだろうか。

スパロボ?

ゲーム歴が浅いからよくわからない……。


とりあえずですね。これ、三部作のうち第一部らしいんですよ………………。うん。

インタビューによれば二部と三部はまだ書いてないそうで……

いや、今はもう書いているはずだ、、、きっと、。。。


えーと、第一部で4年待ったので。

第二部2016年

第三部2020年



と、遠いっす。八光年くらい遠いっす。。。
どうかペース上げて欲しいです。

なんか国の政策目標みてるような年数だw



そしてまだ制作するって発表がないですからね。もし発表なかったら伏線投げっぱです。。。残念すぎる。

でも一部だけでも満足です。あのクオリティはそうそう生まれるものではないです。


さて、声の話に戻りましょう。


個人的には欲しかったです。何故なら全年齢だから。蒼崎橙子の声が久々に聞きたかった。
空の境界で一番ピッタリだと思ってるんです、あの声。
でもきのこ先生の方針だそうで、なら仕方ない。



確かにですね、ジョージさんが当てれそうな声のキャラいないですしw
ろ、ロビン、ロビンなのかい?


あとはBGMの効果を少し削ぐようにも思いますし、
技名とか叫ぶと陳腐に聞こえたりしますし、
戦闘の説明とか声で聞くとうんざりしちゃうっていうのもあります。

デメリットはそれくらいかな?


さて、比較はまたにして今日はこれくらいにしておこうw





スポンサーサイト
TYPE-MOON雑談 | コメント:0 | トラックバック:0 |
<<魔法使いの夜の橙子さん | ホーム | 魔法使いの夜クリアあああああ!>>

コメント

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

| ホーム |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。