ライトノベリスト、ヘビーノベリスト

二次創作とSSを書くブログだったんですが最近は……。ライトノベルを読む!読むの遅いのなんとかしたい!

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

スポンサー広告 |

ラノベの文章力

カレンダーは三年分くらい売ってもいいように思う。厚くなりそうだけど。


さて、文章力について時々言われたりしていますがライトノベルの文章力ってなんだろう

難解、格調高い、豊富な語彙ってことか

読みやすい、格調高くはない、わかる語彙ってことか


個人的には読みやすいのが大事だと思います。ライトノベルですから。
読者がラノベに何を求めているのかによって変わってくるかと。

イラスト付きの文学を求めているのであれば読みにくくても心に響く偉大な作品であればよく、
エンターテイメントを求めているのであれば面白くてページをガンガンめくれる軽い作品がよい?


豊富な語彙は豊かな表現には必要でしょう。しかしそれが難解である必要はないのかもしれないです。
そうは言っても語彙の種類を増やしていけば行き着く先として難解な単語にならざるを得ない。
問題は作者が読者に合わせるのか。読者が作者に合わせるのか。

これは論文なんかにも同じことが言えるように思います。より学問的で格調高い文章を意識するのであれば難しい語彙及びカタカナ語の連発となり、読者に高い読解力を求めることになります。
一方わかりやすい論文では、難解な単語を使用せずになるべく簡単な言葉に置き換えることでわかりやすくしています。論文の理想形はむしろこちらにあるように思います。その言葉でしか示せない、というものは例外としてわかりやすく説明することは文章力のひとつではないでしょうか。

この根底には難しいこと=文章力がある、の方程式があります。
それに加えて(否定せず)
わかりやすいこと=文章力がある、と考える。

そうすると余るのが、語彙は易しいけどわかりにくい、というもの。
これさえ回避できればいいのではないか、と。

さらに言えば簡単な語彙を使いつつも豊かな表現をするのは制限がかかっている分かなり難易度高いのではないかと思います。
難しいと思います。簡単な語彙で簡単に表現すると多分文章がしょぼしょぼになるので。

そこが文章力の見せ所?


面白さとはあんまり関係ない文章力ですが、あるかないかはかなり判断しにくいですね。



スポンサーサイト

ライトノベル雑談 | コメント:2 | トラックバック:1 |
<<きたか! ガタッ | ホーム | 金髪ツインテールがツンデレっぽい印象なのはいつからできたんだ>>

コメント

それでも、ラブコメで同じ表現を何度も使われると、「この語彙で作家になったのか」とか思ったりしますけどね。内容にはまったく関係ありませんけどw
2012-03-19 Mon 21:14 | URL | ランキト [ 編集 ]
たまにそう思ってしまうような文章に出会うこともありますが、そこは面白さがあるからこそ許容されているのだと思います。

思っておきたい。。
2012-03-21 Wed 23:42 | URL | スノォォマン [ 編集 ]

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

カレンダーは三年分くらい売ってもいいように思う。厚くなりそうだけど。さて、文章力について時々言われたりしていますがライトノベルの文章力ってなんだろう難解、格調高い、豊富な語彙ってことか読みやすい、格調高くはない、わかる語彙ってことか個人的には読みやすい...
2012-03-21 Wed 09:36 まとめwoネタ速suru
| ホーム |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。