ライトノベリスト、ヘビーノベリスト

二次創作とSSを書くブログだったんですが最近は……。ライトノベルを読む!読むの遅いのなんとかしたい!

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

スポンサー広告 |

コップクラフト 感想

コップクラフト (ガガガ文庫)コップクラフト (ガガガ文庫)
(2009/11/18)
賀東 招二

商品詳細を見る

コップクラフト読みました。

読んだのは一ヶ月ほど前になります。
いまは2巻を読みたい。

以下アーマーゾーン

ティラナ・エクセディリカ。異世界から来た見習い騎士。常識不足、白皙の美少女。
ケイ・マトバ。サンテレサ市警の敏腕刑事。猫アレルギーの不器用な男。
超空間ゲートで異世界とつながった都市サンテレサで、二人に命じられた合同捜査。
ことあるごとに対立し、罵りあいながらも、マトバとティラナは
共通の敵を追っていく。次第に二人の間には、奇妙な信頼が芽生えていき……。
『ドラグネット・ミラージュ』(竹書房刊)が大幅改稿で完全復活!痛快無比のポリスアクション!


これね。面白いんですよ。

フルメタの作者である賀東招二の第二作であるわけなんですが、(アナザーも作者変わっても面白いんですけど)
こっちも面白い。

なにがいいかっていうと、アメリカの映画ドラマ好きな人にはおすすめできるハードボイルドな内容になっております。

24とかダイ・ハード好きな人には特におすすめ。

んーと、ダイ・ハードにファンタジーを足してヒロイン要素を足したらこんな感じになる気がする。
セガールほど強くはないんですが。

基本は銃撃戦なんですが魔法らしきものもちらほら。それがいい。
簡単に説明すると魔法世界と普通の世界がつながって交流が芽生えたけどその交易都市で武器の密輸とか治安がやばいのでなんとかしましょう。というのが大筋。主人公はポリスです。市警って響きいいですよね。え、自分だけ?

さて、妖精の売買が今回の問題。これを解決するために魔法世界から派遣されてきたのがヒロインのティラナです。主人公のマトバは彼女と一緒に捜査に当たるように命令されます。でも二人はいっつも喧嘩します。

そうですね。映画スピードの男女関係? もうあんまり覚えてないんでなんとも言えないんですけど。とにかく罵り合いです。もうこれハリウッド映画の典型パターンです。
だがそれがいい。

だいたい最初のあらすじはこんな感じです。
これは今までのラノベにはなかったですね。ファンタジー絡めてきたのが評価高いです。
Fatezeroなんかだと魔術ありきの世界に申し訳程度に銃撃戦がついてるくらいなんですが、基本的にどうがんばっても魔術に勝てないですしね。キリツグのあれは魔術の領域ですし。

この作品は銃撃戦ありきの世界にファンタジー要素をちょこちょこいれてるんですね。パワーバランスを壊さない程度に。それがこの作品の魅力だと思いました。


というわけで86点!

これドラグネットミラージュという作品を加筆修正したものらしいので続きがあんまり出てないようです。
賀東先生に頑張ってもらいましょう。


続きが出ないと言えばDD……げふんげふん

スポンサーサイト
ライトノベル | コメント:0 | トラックバック:0 |
<<今週末 | ホーム | 何度目かの生存報告>>

コメント

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

| ホーム |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。