ライトノベリスト、ヘビーノベリスト

二次創作とSSを書くブログだったんですが最近は……。ライトノベルを読む!読むの遅いのなんとかしたい!

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

スポンサー広告 |

神様のメモ帳 7 感想

神様のメモ帳 7 (電撃文庫 す 9-15)神様のメモ帳 7 (電撃文庫 す 9-15)
(2011/07/08)
杉井 光

商品詳細を見る

神様のメモ帳 7読み終わりました。

以下アーマーゾーン


ってねえし!w


というか画像がないのはどこが仕事してないせいなんだろうか……。画像ないとさみしいです。

というわけで電撃文庫公式ホームページから引用

年末年始、四代目を悩ませていたのは頻発する雀荘荒らしだった。なぜか麻雀打ちとして駆り出された僕は、雀荘で奇妙な男と出逢う。雛村玄一郎――なんと四代目の父親!
 緊迫する親子勝負の裏で、雀荘荒らしをはじめ、無関係に見えたいくつもの事件が結びついていき、やがてよみがえるのは一年前のあの悪夢。
「あの事件をもう一度、完膚無きまでに終わらせるんだ」
 アリスが、テツ先輩と四代目が、そして彩夏までもが、赤い悪夢の残り滓に突き動かされて走り出す──。加速するニートティーン・ストーリー、第8弾!



ってこれ来月の新刊じゃん!ww画像同じだから間違えた


クリスマスが近づき、探偵事務所のそばにあるホームレス公園の改装工事が始まろうとしていた。そんなある日、事務所にやってきた依頼客は、なんと売り出し中のアイドル歌手。子供の頃に失踪した父親そっくりのホームレスをその公園で見かけたのだという。
 父親捜しの過程で浮かび上がる、エアガンで武装したホームレス狩り集団。そして、なぜか探偵団を離脱する少佐。
「これは自分ひとりでかたをつける」
 やがて──事件が起きる。僕が探偵助手として体験した中で、最も奇怪なあの事件が……戦慄のニートティーン・ストーリー、第7弾!


はい。こっちでーすw


それにしても書くの早いですね。心配です。クオリティ高いやつ期待してます。


今回はホームレスです。感動しましたよ。というか読み始めて1日で読み終えるとか最近なかったです。


依頼人がアイドルでホームレスの父親に会いたいというものですが、見つかっても父親は会おうとしないんですね。そこが難しい。


そんなことをしているうちに大事件が発生してうんたらかんたら
というストーリーなのですが

前巻はヒロさんメインでした。今回は少佐です。(少佐っていうと攻殻のイメージが出てくるスノォォマンです)

それで次のあらすじ見る限り四代目がメインそうですね。テツさんもくるかな?


ちゃんとメインキャラに焦点を当ててうまく描けていると思いました。ニートたちの感情とか感情移入できるように書かれていて流石としか言いようがない。


いまやってるホワイトアルバムみたいな感じが結構あります(なんだこの説明w)
でもイメージぴったりなんですよw

ゼークトの組織論が作中に出てくるんですが、これ前日友人から聞いていたので「おお、あれじゃん!」というような感じで食いつきましたw

アリスは相変わらず可愛かったですね。

ただひとつ言わせてもらうならば……

事件と事件の関連性があんまりなかったように思えました。偶然二つの事件が重なったような感じです。この二つの事件が関連していたならばもっとよかったかなぁ。



というわけで85点!

相変わらずのクオリティの高さでした。素晴らしい。

今月はSAOとゴールデンタイムを買おうと思います。
スポンサーサイト

テーマ:ライトノベル感想 - ジャンル:小説・文学

ライトノベル | コメント:0 | トラックバック:0 |
<<べ、別に探さなくてもいいんだからね! あんたに探されても嬉しくなんかないんだから! | ホーム | ノーマルすぎた件>>

コメント

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

| ホーム |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。