ライトノベリスト、ヘビーノベリスト

二次創作とSSを書くブログだったんですが最近は……。ライトノベルを読む!読むの遅いのなんとかしたい!

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

スポンサー広告 |

隙間女(幅広) 感想

隙間女(幅広) (電撃文庫)隙間女(幅広) (電撃文庫)
(2010/07/10)
丸山 英人

商品詳細を見る

隙間女(幅広)読みましたー。隙間女の針美ちゃんがかわいい(表紙の娘)。
以下アーマーゾーン

隙間女という妖怪を知っているだろうか?部屋に誰もいないのに、どこからか視線を感じる。やがてノイローゼ気味になったときにようやく、家具と壁のわずかな隙間に、こちらを見つめる女を見つけて…。都市伝説や怪談として聞いたことがある人も多いだろう。実は、僕の部屋に現れたのだ。その隙間女が―。第15回電撃小説大賞“電撃文庫MAGAZINE賞”を受賞した幻の表題作をはじめ、都市伝説をもとにした5作品を収録する珠玉の短編集。



というわけでジャケ買いしたこの作品。







えー、まあ、その、あの、うん。







あー、なんというか、その。






文章が稚拙。ストーリーにひねりがない。




げほんげほん


この本はですね。短編集です。そして全てハッピーエンド! ここに感心。ハッピーエンドがやっぱり好きなのでw

そしてなんといっても針美ちゃんがかわいいww

怪談をベースに物語が作られていますがホラーな感じは読んでてしません。怖くないです。むしろ心が温まります。


しかし、……主人公に感情移入ができない。隙間女の話だけ。


というのも、隙間女の部屋の住人である主人公はぽっちゃり系が好みなんです。

ぽっちゃり系最高! みたいな論調なんですけど、そうかなぁ、ってなってしまった。


そして隙間女を太らせようと考えるんですね。





くっそ痩せててかわいいのにぽっちゃりにさせようとか何考えてんだああああああああああああああ
って思ったわけですwwでも針美ちゃんはかわいい




なんとなく物足りないオチではありました。でも最後まですんなり読めました(自分は途中でほったらかすことが多いので。今はfatezeroとかw)

ちょっとした時間に読むにはちょうどよいと思います


というわけで77点!
スポンサーサイト

テーマ:ライトノベル感想 - ジャンル:小説・文学

ライトノベル | コメント:0 | トラックバック:0 |
<<フェラーリはえええええええ | ホーム | リアルすぎ感動した>>

コメント

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

| ホーム |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。