ライトノベリスト、ヘビーノベリスト

二次創作とSSを書くブログだったんですが最近は……。ライトノベルを読む!読むの遅いのなんとかしたい!

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

スポンサー広告 |

とある飛空士への恋歌 5

とある飛空士への恋歌 5 (ガガガ文庫)とある飛空士への恋歌 5 (ガガガ文庫)
(2011/01/18)
犬村 小六

商品詳細を見る

とある飛空士への恋歌 5読み終えましたー。

まずはアーマーゾーン

王道スカイ・オペラ、堂々完結!

イスラとの休戦交渉の座に就いた空の一族の要求は、風呼びの少女ニナ・ヴィエントの身柄だった。
イグナシオの取りなしにより機会を得たカルエルは、出立の日、想いの丈を彼女にぶつける。
「このまま逃げよう、クレア。ふたりで。空の果てまで――」かつての力を取り戻し、愛すべき人を救った風呼びの少女。革命によりすべてを失い、追放劇の果てにかけがえのない生を得た元皇子。
ふたりの選ぶ道、未来は……!? 
そしてイスラは「空の果て」にたどり着く。すべての謎が解き明かされる! 超弩級スカイ・オペラ「恋歌」、感動のフィナーレ!!



というわけです。この巻で終わりです。


お約束の展開で前巻は終わりました。誰しもこうなることを予測していたでしょう。やっぱりねー。という印象ですが決してマイナスイメージではなく、むしろ王道を突っ走ることで確実な盛り上がりを見せることができたと思います。
追憶でも王道だったし期待して読み始める。







というわけで以下多少ネタバレ含みます。そうしないと書けぬw






























前半の空族との交渉はとても面白かった! 交渉術を交えながら緊迫感と言葉のやりとり。ああいうの嫌いじゃないです。というか好きです。


中盤。クレアァァァアアアアアアアアアアアアああああああああああああああ亜!!


後半。旅の目的に関すること。即ち内容紹介にもあるように「空の果て」に到着します。幻想的。


最後。感動のフィナーレ。フラグ回収ばっちり決まったあ!!





いやーよかったですね。感想系ブログでも満足してる方が多い模様。アマゾンレビューは多少評価が分かれてる感じです。



みんな満足しているようです。自分も前半中盤満足です。後半も悪くなかったと思います。



でもなんか



なんか








なんか違うよぉぉおおおお!!





自分が思ったとおりに展開しないのは当たり前なんですが。どうにも急いで終わらせた感がする気がしないでもないような気がしないでもない。

あるべきものがない!


ヒロインの描写が少ないように感じる! クレアをもっと書いて欲しかった。空の果てよりも書いて欲しかった。ページ数がもうすこしあれば。


期待したエンディングがない! あとは想像に任されたくない!w あと一冊欲しい!


クレアよりアリエルに感動してしまった。アリエルかわいいよアリエル。ちょっと待て!wヒロインの心理描写はどこに行ってしまったんですか!? 




そこのあたりが少し残念でした。でもそれ以外は非常によかった。次回作は無論買いますw


というわけで80点!

秋までに追憶を布教して映画を見に行こうww






スポンサーサイト

テーマ:ライトノベル感想 - ジャンル:小説・文学

ライトノベル | コメント:2 | トラックバック:0 |
<<みちまがえた | ホーム | クレアああああああああああ!!>>

コメント

5巻で完結か・・・・・・・・
2011-02-24 Thu 22:49 | URL | おみるー [ 編集 ]
完結です(泣)
2011-02-25 Fri 19:48 | URL | スノォォマン [ 編集 ]

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

| ホーム |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。