ライトノベリスト、ヘビーノベリスト

二次創作とSSを書くブログだったんですが最近は……。ライトノベルを読む!読むの遅いのなんとかしたい!

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

スポンサー広告 |

十角館の殺人

十角館の殺人 <新装改訂版> (講談社文庫)十角館の殺人 <新装改訂版> (講談社文庫)
(2007/10/16)
綾辻 行人

商品詳細を見る

十角館の殺人読み終わりました~。

まずはアーマーゾーン


半年前、凄惨な四重殺人の起きた九州の孤島に、大学ミステリ研究会の7人が訪れる。島に建つ奇妙な建物「十角館」で彼らを待ち受けていた、恐るべき連続殺人の罠。生きて残るのは誰か?犯人は誰なのか?鮮烈なトリックとどんでん返しで推理ファンを唸らせた新鋭のデビュー作品。


いやあ、結論から言うと面白かった。


一般文芸で続きが気になるとかかつてなかったですね(え?)
続きが気になってガーっと読んでしまいました。殺され始めるまではダラダラ読んでたんだけどね。殺され始めてからは速かったw


ええええええええええええええええ!?って感じのどんでん返しがたまらんw
全然予想だにしなかったね~


新本格ミステリーって最初は何のことかわからず読んでましたが、どうやら古典的な場面設定(嵐の孤島とか雪山の山荘とか)を用いたりするパズル性要素が強い本格推理小説のようです。


そういえばハルヒにもありましたね嵐の孤島、雪山の山荘。やっぱりこれらは定番中の定番と言えるんでしょうね。この状況に追い込まれたら自分たちで解決するしかないですからね~。

頑張って予想立てながら読むんですけど、当たらないww

読んでない方は是非読んでみて頑張ってみてくださいw

ぶっちゃけコナンとかも放送見ててトリックと犯人わかったの一回しかない(奇跡の一回ww)





というわけで81点! 一般文芸初の八十点代だと思うw

しばらくはミステリを読んでいこうと思いますぜー。
スポンサーサイト

テーマ:読書感想 - ジャンル:小説・文学

推理小説 | コメント:0 | トラックバック:0 |
<<周りで風邪が流行りだしましたね | ホーム | めっ! 第七話 「朝焼け」「花火」「落書き」>>

コメント

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

| ホーム |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。