ライトノベリスト、ヘビーノベリスト

二次創作とSSを書くブログだったんですが最近は……。ライトノベルを読む!読むの遅いのなんとかしたい!

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

スポンサー広告 |

2010年終了のお知らせ

はいー。今年も終わりですねー。

ラノベランキングできなかったなぁ。そのうちやります。
「めっ!」だけはなんとかなったけど。

今年もいろんなコトがありました。

ブログ始めたのも今年ですね。最初さぼりがち更新でしたが途中から毎日更新に変更!


去年の今頃は何してたんだろ……。とりあえずお参りには行っていないw「神は死んだ!」とか言って神頼みやめてたので

今年は行こうかなと思っています。一日に行くとは限らないけどw


来年はスーパーいい年にしたいですね! 具体的に言うと引っ越したいwwwでも頑張る。


それでは良いお年を~。←これお正月に言っても問題ない気がする



今年のあけおめメールに
「来年も再来年もそのまた来年もよろしく!」
って送ったから送るの迷ってますが、とりあえず送ろうと思いますw
スポンサーサイト
雑談 | コメント:2 | トラックバック:0 |

めっ! 第八話 「いちご」「湖」「干物」

 冬の夜。悪夢は突然始まった。そう、あの電話がきっかけとなる。
 ジリリリリリリリリリリリリリリリ。
「んあ~、電話か……誰だよ。夜中の3時だぞ……」
「…………む、わたしが出ましょう」
「俺が出るからいいよ」
 パジャマ姿のメイドさんがガラっと襖を開けて出てきた。彼女は毎日押入の中で寝起きしている。そんなどこかの猫型ロボットみたいなことを女の子にはさせられないともちろん最初は俺も反対したのであるが、メイドさんはどうにも頑固一徹なので、結局押し切られてしまった。最近知ったのだが、どうも押入の中で朝までゲームをしているらしい。流石ロボットなだけはあるというか、本当にどうしようもないゲーマーだった。それでもパジャマに着替えて布団に入るのは俺がせめて人間らしい生活を……と指示したからである。決して、邪な気持ちなどでは、ないのだ! たぶん! ちなみにパジャマはクソジジイから送られてきたイチゴ柄のちょうど小学生が着るようなやつをでっかくしたようなもので、当初俺は買い直した方がいいんじゃないかと提案したのだが「そんな畏れ多いことはできません」と頑なに否定されてしまい(案外気に入っているように見えた)、現在のパジャマに至る。ゲームは買え買えとせがむ割には変なところで謙虚だ。そしてそのパジャマのサイズがぴったりだったのがなんだか無性に非常に腹立たしいところである。クソジジイから送られて来た時点で捨てておけばよかった。ちなみに俺はというと……
「ご主人様、地の文が長いです」
「異議あり! メイドさんは妄想で地の文が長いと言っています」
「異議を却下します。被告人は電話を取ってください」
「俺被告なんだ……」
 しぶしぶ電話を取る。誰だよ本当に。こんな時間にかけてくる奴なんてろくな奴ではないに決まっているんだ。おそらく常識が欠如している。是非とも親の顔がみt……。
「もしもし」
『あ、わたしよわたし』
「母さん……………………!」
 親そのものかよ。
「そんなオレオレ詐欺まがいの電話してきてさらにこんな時間に何の用? 何かあったの?」
 こんな時間に家族に電話してこられると逆に心配である。もしや誰かにもしものことがあったとかそんな話ではないのかと気を揉む。
『実はお爺さんが……』
「えっ、クソジジイが……?」
「お爺さまがどうかなさったのですか!?」
 クソジジイの単語に反応したらしく(なにか気に食わない)、部屋の電気を点けたメイドさんがぱたぱたと走ってきて隣にスライディング正座し、俺の受話器に耳を寄せて来る。メイドさんの顔が受話器の反対側とはいえ、その白い肌が触れるんじゃないかと思うほど近くにある。心拍数は急上昇し、俺は電話にもメイドさんにもドキドキする羽目になった。
 しばらくの沈黙の後、俺は堪えきれなくなって、聞いた。
「クソジジイがどうしたんだ……」
『………………』
「おい、もしもし!?」
『……………………………………………………zzz』
「ねるなああああああああああ!!」
『……………………』
 こいつ、完全に寝てるぞ……。どうなってやがる。
「お母様はどうなさいました?」
 耳元で話すメイドさん。
「寝てるみたい」
「お疲れだったのでしょう」
「疲れてんなら電話するんじゃねえ! てか寝ぼけてんのか!?」
「お母様がどんな状況なのかわかりませんが、風邪を引かなければ良いのですが……」
「そうだな、なんとかして起こそう」
 なんで俺3時にこんなことしてんだろ……。悲しくなってきた。
「母さん起きろ!!」
『…………zzz』
 叫んでみたが効果はなし。ふむ、奥の手だ。
「……………………今なら限定メイド彫刻が付いてくる……」
『はっ!(起床)』
 この母親は割引とか限定とか先着何名とかいう言葉に滅法弱い、というか異常に反応する。コーラにメントス入れるレベルで反応する。
「起きたみたいだな……で、どうしたんだ」
『何の話だっけ?』
「クソジジイの話だよ」
『あ~、クソお爺さんの話ね~』
 なんかうつっちゃった!
 そんなことはいい。大事なのはクソジジイにいったい何が起きたのかということだ。
「それで、いったいどうしたの?」
『またロボット作ってるらしいのよね~』
「…………………………………………は?」
 なんだ、死なねえのか。つかそんなことで今電話するなよ……。
『こんどはお姉ちゃんに送るつもりらしくてね。それで、そういえばお姉ちゃんが存在するの忘れてたなぁ~って思って』
「存在を忘れてたの!?」
『実はあの娘は本当は私の子じゃないのよ……』
「この会話の流れで普通言うかそれ!!」
『嘘に決まってるじゃない。今日はエイプリルフールよっ!』
「設定は冬の夜って最初に書いてあるからな!! 勝手に変えるな!! そしてエイプリルフールでもそんな嘘はつくんじゃねえ! 俺だったら泣くぞ!」
『泣けば?』
「うわあぁぁあん!」
 泣いた。姉の分まで。
『今日はエイプリルフールにしたわ』
「自分ルール発動!?」
 それにしたって日付が変わって3時に嘘つくために電話するなんて並の嘘つきではなかった。
『じゃあ私の代わりにお姉ちゃんの様子見てきてねー』
「それどっちかって言うとあんたの役目だろ!」
『私は今から寝るので忙しいからね』
「なに!? 今から行けってこと!?」
『行きたくないの? メイドさんと同棲してることクラスのみんなにバラすわよ?』
「怖ええええ! 母親マジ怖ええええええええええ!!!」
『ま、元気にしてるかどうか見てくれればいいから。明日……と言っても今日だけど、起きたら行ってみなさい』
「へいへい」
『へいは一回!』
「へい!」
 変な会話だった。
 果たしてこの時間に掛けた意味がどこにあったのだろうか。逆ホームシック? 時差? 脳神経外科?
 電話を切って、再び寝ようと振り返ってみると、メイドさんがニヤニヤしながら俺の布団の上で悶えていた。大丈夫かこいつ……。
「悪いが俺は寝るぞ……そこ退いてくれ」
「えへへへ」
「…………顔面の筋肉が弛緩してるぞ。故障か」
「違いますよ。お母様を起こそうとするとき、メイドの彫刻がどうのこうのって仰りましたよね? それって、わたしを意識してるからですよね。もぉ~照れちゃうなぁ~」
「いや、あれは世間一般に言うメイドのことだから。今そこにいる特定のメイドを指して言ったわけではない」
「そうですか……」
 しっしっ、とメイドさんを布団から退かして安眠タイムに入ろうとする。
「でも同棲って単語は否定しませんでした」
「ぶはっ!」
 こいつそこまで聞いていたのか! 痛いところを突かれたような気がした。何だか否定しなかったことが大きな誤りだったような気がする一方で、誤りではないと考える自分がいる恥ずかしさに、布団を引っ張って顔を隠す。
「おやすみなさい。ツンデレのご主人様……」
「うっせ! おやすみ!!」


 翌朝。メイドさんにいつものごとく叩き起こされることになる。
 俺が寝ている布団の端っこをつかみ、その華奢な体つきからは信じられないような馬力でもって、持ち上げる。
「おはようござい…………ます!!!」
 俺の体は空中に投げ出され、華麗に横に3回転半し……
「だぼぉ!?」
 顔面から地面に叩きつけられる。
「目は覚めました?」
「イヤでも覚めるわ!」
「駄目みたいですね」
「何が!? ちゃんと目覚めたよ!」
「いいえ、あなたは恋に目覚めていません……」
「うまいこと言ってもなんにもないからな!?」
 どや顔だった。
 そんなこんなで朝食を食べ、身支度をして、姉さんのところに向かうことにする。
「じゃ、行ってくるわ」
「はい、行きましょう!」
 目の前にはそう高らかと宣言し、行く気満々で荷物も抱えたメイドさん。
「…………え?」
「……なんですか?」
「メイドさん……来るの?」
「もちのろんです!」
 こんなにもさも当然のように言われると頷きたくなるところではあるが、いかんせんもし俺にメイドさんが付いてきたら姉さんに何を言われるか分からない。
「いや、留守番しててくれればいいよ。積みゲーあるでしょ?」
 あえて仕事とは言わない。
「嫌です。積みゲーはとっくに消化しました」
「……あんまり来ない方がいいと思うんだけど」
「もしかして、わたしが付いて行くとお邪魔なのですか…………?」
 目を伏せてしょんぼりされる。そんなあからさまに落ち込まれると弱ってしまう。しかし、ここは心を鬼にして……。
「いや、そんなことはないよ……」
 言っちゃったあ゛あ゛ぁぁ。
「ではどうか私を連れていって頂けませんか……」
 何だろうこの断ることに対するとてつもない罪悪感は。メイドさんの神に懇願するような顔を直視することができない。まるで俺が虐めているように思ってしまう。よくよく考えてみるといっつも丸め込まれている気がするのだが……。
「わかったよ。じゃあ一緒に行こう」
「っしゃああああ!!」
「………………」
 ……見なかったことにしよう。


 電車に揺られて1時間。湖を越えたところに姉さんの家はある。山をいくつか越える車窓からの景色は、写真に収めたくなるほどの絶景だ。ちなみに、メイド服で出かけようとしていた彼女だが、流石にそれはこっちが恥ずかし過ぎるので、着替えてもらおうとした。しかし、「メイドでなければ私ではありません! 私のアイデンティティを奪わないで下さい!」と言って、どうしても嫌だと聞かず、仕方なくメイド服の上にダッフルコートを羽織ってもらうよく分からないが少しはましな格好で出かけた。
「メイドさん、見てみろって。綺麗だぞ」
「今いいところなんでちょっと話しかけないでください」
「そうですか…………」
 彼女は携帯ゲームに夢中だった。なんだか悲しい。育て方を間違えた親の気分。
「一つ忠告しておこう」
 メイドさんはゲームをぴこぴこやっている。
「…………」
「姉さんは変人だ!」
「へぇ…………そうですか」
 ぴこぴこ。
「……くそぉ」
 俺めっちゃぞんざいに扱われてる……。
 俺<<<越えられない壁<<<ゲーム、の構図が悲しい!
 ていうか積みゲーなかったんじゃねえのかよ!
「ぷぷっ。今日はエイドリアンスーティルですよ」
「それを言うならエイプリルフー……ちげぇよ! いいからゲームやってろ!」
 メイドさんはF1ゲームをしていたことが判明。


 駅に到着し、しばらくしばらくしばらく歩くと目的地に到着した。道中メイドさんがへたりこんだが、お菓子をあげたら付いてきた。幼稚園児以下の単純さだ。転々と住居を変えることに加えて、何回かしか来たことがないので迷いそうになったけど、意外となんとかなるものだ。
「ここが姉さんの家だ」
「………………意外と普通……ではないですね」
 ひっそりとした山の中に背景と一体化して聳えるのは武家屋敷。築何年なのか不明の老朽化著しい寂れた家ではあるが、手入れが行き届いている。
「インターフォンは?」
「んなもんない」
「チャイムは?」
「ない」
 メイドさんはあきらめたようで声で訪ねることにする。
「そうですか……ごめんくださーい」
 返事はなく、静まり返った屋敷の中からは物音一つしない。鳥の鳴き声や葉の風に揺れる音だけが場を支配している。
「ごめんくださーい」
 メイドさんは再度試みるが、人のいる気配はない。
「留守みたいですね」
「いや、やつは居る……」
「どうするんです?」
「こうする」
 俺は恥ずかしさを押し殺し、決意を固めた。ガンガンと引き戸を叩く。そして一言。
「たのもーー!」
 すると中で何者かが動く気配。戸が引かれ、中からすっと武士が現れる。一触即発という表現がしっくりくるようなキリッと緊張した面もちであったが、俺の顔を確認すると、力を抜いた。
「おお、よくぞ参った。我が愚弟よ」
「その呼び方なんとかならないの……?」
 姉の登場。


 居間に通されると、お茶と和菓子を出してもらった。
「今日は何用で?」
「姉さんが元気でやっているか見にきた。母さんが心配してたぞ。たまには連絡を入れてあげろよ」
 心配してたかどうかは不明だが。
「ふむ、母上の存在を忘れておった」
「お前も存在ごと忘れてたのかよ!」
 あの母にしてこの娘ありというか……。
「そちらの方は?」
 姉さんの疑問にメイドさんが即答する。
「メイドです」
「はて、冥途……冥土……姪奴……」
 なんか漢字が危ないよ!?
「外土の方か?」
「ガイドではなく、メイドです!」
「なんか噛み合ってないよ!」
「ようわからぬ……」
 やはり俺が仲介役になったほうがいいだろうと思い、説明することにした。メイドさんは友達で偶然一緒に来ることになった、という設定とかにしておいてくれればよかったものを……。もう言ってしまったものは仕方がないので、正直に話すことにする。
「メイドっていうのはお手伝いさんのことだよ」
「そうです。召使いです!」
 おい! せっかく「お手伝いさん」という柔らかい表現をしたのになぜこいつは状況を悪化させようとするんだ!
「雌使い……なんて破廉恥な!」
「何故かさらに悪化したああああ!!」
「愚弟よ、まさか貴様一つ屋根の下に住んでなどはおらぬだろうな」
 キッっと鋭い視線が俺を貫通する。もし頷きなどしたら、腰にある日本刀で俺は斬首されること間違いなし。連続殺人犯を斬り殺したとか、道場破りした数が3桁に達したとか、海を斬ったとか色々な噂話が絶えない《歩く銃刀法違反》にまた新たな伝説が加わることになる。
「まあ、ご主人様が斬り伏せられたところで噂になるほどのことではないですね」
「もっともだが悲しい!」
「ええい、どうなのだ!」
 痺れを切らした姉さんが押し迫る。
「わたしは、メイドです。ご主人様と一緒に暮らすのは権r……役目として自然なことです!」
 姉さんの目が見開かれる。
「リア充は殺すっ!!!!!」
 なんでメイドは知らないくせにリア充知ってんだこいつは! とかつっこむ暇もなく刹那の速さで日本刀が振られる。俺に!!!
「斬捨御免!」
「ええぇぇえええ!」
「ご主人様っ!」
 俺はメイドさんに突き飛ばされる。そして、振り向きざまに襲いかかる日本刀を膝と肘の間に挟むようにして圧壊し、一撃を封じた。
「なにっ……!」
 折れた刃先が宙を舞う。そして尚も二人は日本刀を離そうとしない。
「おぬし、ただのメイドではないな……」
 ふっ、と不敵な笑みで応えるメイドさん。なにこれ……。
「わたしはメイドロボです。ちゃんと第一話読んでください」
「……。いいだろう。決着はまた今度だ」
 メイドさんは力を緩め、姉さんは折れた刀を鞘に納める。
「ご主人様、もう大丈夫ですよ……あ……」
 俺は壁に上半身が刺さっていた。


「どうもクソジジイが姉さんにこのメイドさんみたいなロボットつくってるらしい。断るなら早くしたほうがいいぞ」
「ほう、悪い話ではないな。先ほどの戦闘力。自身を鍛えるのに使えるやもしれぬ」
「ならいいんだけど。それよりなんでリア充なんて知ってたわけ?」
「御爺様に伝授されたのだ。リア充は殺さねばならないとな」
 クソジジイのやつ孫を殺戮兵器にするつもりか……。というか俺が死にかけたわ。そのうち爆殺兵器でも作るんじゃないだろうか。
「とりあえず御爺様を斬っておいた」
「ええええええええええ!?」
「冗談だ。今日はえいぷりるふーるだぞ」
「設定(笑)!?」
 ていうかクソジジイがリア充ということに絶望した!
「それより、幼なじみとはどうなのだ?」
「なにが?」
「そのメイド、かなりの美人ではないか。同居しているとなれば幼なじみがきっとやきもきしているに違いない」
「そう? 美人度で言えば二人より姉さんの方が上だと思うけど」
 あーまずい、隣から殺気がぷんぷんする。しかしながら、メイドさんは美しいというよりは可愛いのほうが合っていると言える。クソジジイの趣味というのが気に食わないところではあるが。
「な……な、なにをいふのだ!?」
 姉さんの顔が赤くなった。もしかして怒らせてしまったたのだろうか。殺られるかも。
「そうですよ! こんな女より武士道を取ったような人にわたしが負けるなんて! ご主人様のような干物男にはわたしがいなければダメです!」
 メイドさんもよくわからないが必死だ。なんだ干物男って……。
「こ、こんなとは失敬な! わしだってだな、いちおう、すこしはじしんが、あるのだぞ」
 しどろもどろになりつつ強がる姉さんからはなんだかいつもの威厳が失われている。
 失敗した気がする。ここは話を戻すことにしよう。
「で、メイドさんが住むとなんで幼なじみがやきもきするの?」
「…………」
「…………」
 あれ? ……。
「ご主人様……」
「愚かな弟だ……」
 なんか哀れまれてる!?
 咳払いをした後、姉さんが仕切り直す。
「愚弟の幼なじみが訪ねてきてな、掃除から料理まで何から何までしてもろうた。そこで、愚弟との婚姻についても快諾した」
「なんか根回ししてるううううう!?」
 着々と不穏な計画が進行してるよ!? なに!? あいつなんか怖いよ!?
「馬鹿なっ。先を越された!? 計画に修正が必要ですね」
 なんかメイドさんからも怪しい気配がするよ!?
 メイドさんは歯をぎりぎりとしているように見える。虫歯か?
「それで、どうなのだ?」
「どうって?」
「幼なじみと婚姻するのであろう?」
「ご主人様、そんなことありませんよねっ」
「俺は別に、あいつに特別な感情を抱いているわけではないよ?」
「ほぉ」
「よし!」
 ガタッ。
 姉さんが相槌を打つのと、メイドさんが意気込むのと、天井裏から物音がしたのは、ほぼ同時だった。
「なあ、何か聞こえたんだけど」
「ふむ、曲者がいるな」
「泥棒猫の気配がします」
 三人とも立ち上がって天井を見上げる。
「曲者ならば、新しい日本刀《雨正(サメマサ)》の初陣にはちょうど良い」
 この人、目がマジだ。よく見てみると刀が先程とは異なるものに変わっている。天井ごと切り刻みかねない。
「ちょっと待って、猫かもしれないよ」
『にゃ~』
「ほら、やっぱり猫じゃないか……、、、、、なんか聞き覚えあるな……」
「わたしもです」
「奇遇だの」
 どうも、幼い頃から十何年も慣れ親しんだ声のような気がする。
『気のせいだニャ~』
「「「………………」」」
 猫の線は消えた。
「テヤァ!」
 姉さんが鞘に手を当てた。すると天井が丸く切り取られる。どこの姉右衛門だというスピードである。さっきよりレベルあがってね?
 ずどっ。ごてっ。
「っっ痛うぅ……」
 やはりというか、目の前に現れたのは頭をぶつけて悶絶している幼なじみ。こんなとこでなにしてんだ……。梯子で現れたりホント無茶苦茶な登場の仕方をする。
「おお、やはり義妹であったか。怪我はないか? 先刻はなにをしておったのだ?」
 この人こんなこと言ってますけどさっき殺そうとしてまいたからねっ!
 幼なじみは俺の顔を見るなり真っ赤になって、正座で縮こまってしまった。
「あ、あの、その……」
「泥棒猫ですからね。盗み聞きしていたのでしょう。気持ちはわかります」
 何故!?
「そうだのぅ。もう少し上手くやっていれば愚弟も気付かなかったろうに」
 何故か二人とも同情的!?
「何してたの?」
「……あ、あんたのことが気になって……でも、そしたら……ぐすっ」
 顔が赤くなっていたと思ったら、目も赤くなっている。
「あー、ご主人様泣かせたー」
 どこぞの中学生だというイントネーションで俺を責めるメイドさん。やめろ!!
「え? え? ちょっと待って! どうして!?」
 天井から幼なじみが落ちてきました。泣きました。…………意味が分からん!
「斬首か切腹か辻切か選ぶのだ」
 生存フラグが皆無なことに俺が泣きたかった。俺の解体ショーはっじまっるよ!
 どうして泣いているのか考えてみると、恐らく天井から物音が聞こえる前の会話が原因なんじゃないかと思い至る。
「さっきの言葉、気にしてるのか?」
「……」
 泣きながら俯いたままになっている幼なじみはあまりにも可哀想で見ていられない。
「ごめんな。特別な感情を持ってないってのは、本当のことだ。でも、それほどまでにお前のことを身近に感じているんだ。小さい頃からいっつも一緒だったからね」
「まずいご主人様がイケメンに!」
 ぎゃーぎゃーうるさいメイドさんは無視する。
「どうか俺を嫌いにならないで欲しい。これからも、俺のそばにいてくれないか?」
「…………」
 幼なじみの濡れた頬をハンカチでぬぐってやる。彼女はしばらく瞳を見つめると、
「…………はい」
と答えた。
 不覚にもドキっとした。どうやら元気になったようである。よかったよかった。
「しかしお前の猫の声真似なんて初めて聞いたよ。もう1回やってくれない?」
「も、もうやらないっ!」
「俺いぬの真似するからさ」
「……やらないったらやらないのっ!」
 ちょっと迷ったぞこの娘。
 そんな雑談をしていると後ろから視線が突き刺さって貫通した。
「さて、帰って母さんに電話で報告するかぁ」
「さて、ご主人様を殺しますかぁ」
「さて、リア充を爆☆殺するかのぉ」
「…………」
 今日はエイプリルフールだよねっ! …………ごめん母さん、きっと帰れない。




おしまい




久々のPC更新です! 年越える前に出来たぜ! というか終わらせた

ダッフルコートはヒトメボレLOVERの長門おおおおおおw

干物苦し過ぎるw

約8500字でこのシリーズ最長のくせに出来がorz

だが次の話は既に考え始めている。懲りないw

来年も頑張って書きます! たぶん

というわけで姉回? でしたー。

テーマ:自作連載小説 - ジャンル:小説・文学

オリジナルSS「めっ!」シリーズ | コメント:6 | トラックバック:0 |

ポケモンが俺にクリアできるか④

今バッヂ4個ですw
なかなかクリアが遠い……

ハイパーボール強いなおい!

プレイ時間がそろそろ15時間です。久し振りに飽きずにやってます

でも時間もったいない病が発病していて罪悪感に潰れる……ダメだ俺w



以上、昨日の記事の使い回しw

今は旅行に来てます。F県です。雪降ってるね~。

夏以来の久し振りのバイキングでとにかくたらふく食べて満足

メロン一玉くらい
サーロインステーキ4つ
とろ五貫くらい
アイス
ポテチ
麻婆豆腐
ビーフシチュー
パイナップル
ゼリー
ムース
鶏唐
ハンバーグ
ピザ
グレープフルーツ
マシュマロ
天ぷら
ティラミス



よく食べれたな……wwもちろんバイキングなので浅く広くよ?



以下作戦。バイキング必勝法(笑)









ごはん食べないでおかずだけ食べまくる!






ごはんは満腹にさせるための敵の作戦です。罠にはまってはいけない!












結局ごはん食べた俺が保証するw





だってごはん欲しいよねぇ(笑)



ごはん最高!








明日帰ってSS書いてみます。年越えるかもですが俺はやる!w
雑談 | コメント:0 | トラックバック:0 |

ポケモンが俺にクリアできるか③

今バッヂ三個ですw
なかなかクリアが遠い……

ハイパーボール強いなおい!

プレイ時間がそろそろ10時間です。久し振りに飽きずにやってます

でも時間もったいない病が発病していて罪悪感に潰れる……ダメだ俺w


野生のポケモンが強すぎて困る。てかかみつくはノーマルタイプの技じゃなかったのか!?


あとはエフワン消化してました。カムイ頑張った!
ベッテルはいつももったいないことしてる気がしてましたがやってくれましたね!

シューマッハ来年期待してます!


SS……どうしよw
ラノベ記事も書けていないwww

地元にいるうちはあんまり読まない気がするww
雑談 | コメント:0 | トラックバック:0 |

おらカラオケさいぐだ

カラオケ行きました!

三週間ぶりくらいなのでそんなに久しぶりというわけではないかな


攻殻歌うのは無理ゲーでしたw

また成人式に会いたいね~




24(トゥエンティーフォー)ファイナルシーズン観てます

面白いなぁ!攻殻とはまた違った面白さがあるね

小杉さん多分出てます。確認してませんが
渋いのぅ!ええのぅ!
声ってやはり生まれもったものですから、ある意味天才と言えるかもしれません
いやかっこいいなぁ


というわけで24あるある。そんなに見てるわけじゃないけどw





ネタバレ……あるかもですw注意



















ジャックが敵に操られてCTUを裏切る


CTU内部にスパイが潜り込んでいる


CTU本部は狙われやすい


登場人物の家族は狙われやすい


新キャラは怪しい




捕まったやつは弁護士を呼ぶか免責で取引する。情報はただでは吐かない


監視衛星は肝心なところを写してくれない


危機はまだ去っていない!w



クソッ!


早く!!


こんなとこかな。異論は認めるwそんなに詳しいわけでもないので

次回が気になる…という引き方アメリカドラマはとても上手いと思いますw
雑談 | コメント:3 | トラックバック:0 |

勝ちもしないが負けもしないw

今バッヂ2個ですw

捕まえてないポケモン見つけたら捕まえる。という作業が面倒になってきたw

スノォォマン
特性:飽きっぽい
ゲーム飽きっぽいが、主人公の名前は時間をかけて決める。おかげでゲームが始まらない。
素早さががくっとさがるw


なまえは……











ありがろんww


神のみぞ知るセカイより栞ちゃんです



悩んだ末にこれはどうなんだ……w





今日はパチスロ初参戦!

2k投入し











2kバック!(え?)

見事にプラマイゼロwwさて、意味があったのか

未経験だったのでまあ最初はこんなものでしょう。
次あるかは知らないけど



ねむぽ状態なのでノシ

綾波はやはり素晴らしいw
雑談 | コメント:0 | トラックバック:0 |

ポケモンが俺にクリアできるか②

今バッヂ一個ですw
なかなかクリアが遠い……

スーパーボールいい!

今までのポケモンより難易度上がってる気がするんですがw
野生のポケモン強くね!?死ぬw

かみつくとかひのこって序盤無双だった記憶あるけど今はそうでもないんだなぁ





そういえばフェイトゼロアニメ化やったああああああああああああああああああ!!

是非頑張って欲しい!

まだ一巻読んでるとこだけどw


まほよ……冬……頼む……
雑談 | コメント:2 | トラックバック:0 |

ポケモンが俺にクリアできるか①

アララギ博士……だとw

こんなとこでなにしてんすかw


ということでポケモン買いましたww

ホワイトだよ。ポカブにしました。

廃人プレイはやらないけど飽きずにクリアしたいね!

お母さんヒール能力あるのか!w




フレンドリィショップがポケモンセンターに吸収合併されてる!!w



どんだけゴミ箱空っぽなんだよw綺麗好きすぎる


三階までいけない……だと!


というわけで頑張ってクリアするぜえええ!
雑談 | コメント:3 | トラックバック:0 |

雪降ってる!

雪だ!

雪だ!

東京じゃみれねえだよ!

というわけで帰るぜえええ!
雑談 | コメント:2 | トラックバック:0 |

大東京観光②

頭痛い……

今日は国立科学博物館に行きました


ティラノサウルスでけえ!!

ホビットって本当にいたの!? ロード・オブ・ザ・リングの中だけのものだと思ってたよ!!


あとはロケットのエンジンとかあって面白かった。閉館間際はあせってよく見れなかったけどw

地震計の古いものや江戸時代の時計とかあって見どころ満載でしたね。

ただ喉がやられました。

頭痛い……。風邪引いたかな。

あ、レポートはぴんちですっ!www(なぜ行ったしw)
雑談 | コメント:3 | トラックバック:0 |

SNOWMAN~a winter vacation~

映画のタイトルっぽくしてみたw



つまり明日から休みです!

よっしゃああああああああああ!!!


とりあえずレポートやって! 宿題やって! テスト対策して! 漢検の勉強して! TOEICの対策して!……
あれ、目から汗が出てくるよ……。


来年なったら本気出す!!!(できないフラグw)



実家に帰るとDSがあるのでポケモンやるかも!

グランツーリスモは……金銭的に厳しいw


今度受験する漢検は2級なんです。2級って世間一般では取れて当たり前の一般常識という評価がされているように思われますが……

正直これ難しいよ……w

いっつも部首と四字熟語で爆死するw


ではいってみましょう!(え?)






及の部首は??
















正解は





又です!

差の部首は?















工です!





着の部首は??

















羊です!(ふぇ?)

当たった人は二級受けましょう!
まあそんな感じで苦しんでますw



三題噺ですが、かなりの駄作臭がするwもう少し粘ってみます。


雪碧(シュエビー)買おうと思ったんですが、売ってなかったのでもう少し探してみます。

そのかわりMAXCOFFEE見つけたので飲んでみた。


甘いという噂ですが。




やっぱり甘かったwでも好きです。


ではレポート頑張りますノシ金曜日までに片づけてやるぜ!
雑談 | コメント:0 | トラックバック:0 |

スプライトさんマジぱないっす!w

スプライトの中国語と出会いました。


自分はあんまりスプライトは飲まないで生きてきました。○ツ矢サイダー派でした。

しかし、字を見てとても飲みたくなったw



ちょっと考えてみてください


ちなみにコカコーラは

可口可楽(kekoukele クゥクォクールゥー?かなwピンインは調べてみてください)

音が似ていますね。























ではお待ちかねスプライトは……




























雪碧






ka,kakkoiiyo!! これは惚れるw


発音はxuebi シュエ↑ビー↓かな


雪山の世界を想像しました。良く知らないけどマッターホルンとか。




スプレィトォ!!とか適当に考えてたけど全然違ったw

ああ、雪碧飲みたくなった!w
雑談 | コメント:5 | トラックバック:0 |

ラノベにありがちなことパート3

あぶなくこのブログからラノベの話が消えるところだったw

というわけで久しぶりに書きます






ありがちなこと……




男女比がおかしい



これはどうしようもないとは思うwガチムチ嫌だしw

でも、主人公一人にそれ以外全員女の子っていうのはおかしいはずなんだ! でもあんまり疑問に思わないんだ!

男の友人の場合、ギャグキャラが多い……気がするw
でも該当作品そんなに浮かばなかった。

ここが少年漫画とは違うところなのかもしれない


ギャグキャラは死ににくい。これみんな知ってる重要なこと。残りの時間とかページ数で考えてはいけないw
ライトノベル雑談 | コメント:3 | トラックバック:0 |

大東京観光①

今日はですね。


江の島に行きましたー。カップルは爆発したほうがいいです

シリーズ化してみたけどいきなり東京ではなく神奈川県というw
高尾山とかシーパラ行った時からやっとけばよかったなー。あそこも東京都ではなかったような……w
東京観光……ではなんか寂しいので「大」を付けてみるw

でも関東観光って言うほど関東全域に行くわけではないと思うのですよ。というわけでこれでご容赦ください

なんか毎週のようにどっかかんか観光しております。嘘です。山行ったり島行ったりしてますが、そのたびに足が棒になるw

体力相変わらずないw

江の島渡る前はハワイっぽい雰囲気が漂っていました(ハワイ行ったことないけど)

渡りきったら米沢や浅草のような雰囲気のお店が坂にあって活気がありましたねー。


夕日と海が綺麗でした。

CADV1200.jpg



今週で大学も終わりです。頑張るぞ!
SSもラノベも頑張るぞ!


じゃあ寝る!ww


雑談 | コメント:0 | トラックバック:0 |

今日も書くことはないw

まず、執筆ですが

年内にめっ! を書き終えます。(思いのほか長くなっている)

今年の活動はそれで終了! ハルヒのSSは意気消沈してるので寝かせるw


というわけでアニメについて。そろそろ今期も終わりですねー。




というわけでネタバレ注意で!





刀語はね……







ネタバレ注意


























続きを読む
アニメ | コメント:0 | トラックバック:0 |

もうむりぽw

電車混みすぎなんじゃぼけええええええええ!!www

間違いなく今朝だけは日本一混んでたと思う。駅に止まるごとにみんな乗れないんだもん。

あれ電車に乗れないって理由で遅延証明書発行してもらうレベルw

混み過ぎで駅止まってもドア開かないし……。ブレーキかけた時圧死するかと思ったw





ということをみんなで愚痴りましたっ! おしまい





では流石に酷過ぎるのでwなにか考えます。


第一回!俺版なでこに作ってもらいたい料理ランキング!



限定的すぎるw




まあ、どんな料理が出てこようと
「お兄ちゃんのためにつくったの」
って言われたら食べないわけがない!w






第3位

肉じゃが


伝家の宝刀、定番中の定番。シチューの親戚なのか!? 肉じゃがが三位にランクイン!!

作ってるエプロン姿からはきっと後光が差すでしょうw





第2位

りんご

風邪引いた時は通常桃缶が定番であることをこの前知りました。しかし、りんごも負けてはいない。

ちなみに林檎と梨のどっちが好きかと言われれば無論梨です!(え?)

というか料理なのか疑問www

しかし、自分のために……っていうのがきっとぐっとくるでしょう!w






第1位 



弁当


キタコレ! これも料理なのか甚だ疑問だw

ピクニックに行ってお弁当……神ですね!(ダメだこいつ)

きっとタコさんウインナーとか小さなおにぎりとかりんごとか入っているでしょう(え?)

そして早起きしたせいでうとうとして芝生でねてしまうのです。




さて、少々矛盾が発生しているランキングだったけどこんな感じで終わり!

もう俺も末期だな!!!!!www


雑談 | コメント:0 | トラックバック:0 |

サンタさんってメタボなの?

東京にいるけど読むのは河○(読む人少ないみたいで保存状態最強)、いつでもホームシックのスノォォマンですw

帰りたいw

来週末には帰還予定


最近欲しいものがある



壁です(え?)


というのも、朝起きる原因が寒くて起きるのよねw
布団がベッドの下に落下してんのw
だから柵とか壁があればぬくぬくできるなーとw


流石のサンタさんも壁は苦しいw


あ、サンタ・クロスってカッコよくない!w


サンタといえばクリスマス商戦が始まってきたけど、靴下(らしきもの)にお菓子詰めて売ってるよね
あれのなかに明らかに靴下じゃなくてブーツだったりするのがあるんだけどあれはいいのか
靴下に紐はなかったはずw
ブーツの習慣もあるのかな


おおおおおお!宿題が7つも溜まってピンチ!
なんとか地元帰れるように頑張る!ノシ
雑談 | コメント:0 | トラックバック:0 |

パパのいうことを聞きなさい! 5

パパのいうことを聞きなさい! 5 (集英社スーパーダッシュ文庫)パパのいうことを聞きなさい! 5 (集英社スーパーダッシュ文庫)
(2010/11/25)
松 智洋

商品詳細を見る

続きを読む

テーマ:ライトノベル感想 - ジャンル:小説・文学

ライトノベル | コメント:0 | トラックバック:0 |

キャラクター分類




・ツンデレ

ヒロインになることが多い。ツン部分が激しいキャラが増えてきたような気がする。
爆発的に増えたと思う。

釘宮さんのイメージがどうしてもあるw




・クーデレ

普段はクールだけど、親しくなるとデレたりする。

おそらく無口キャラはここに該当。

ということは俺得www

心の中では熱いハートを持っていたりする。

ヒロインにはなかなかなれない。

綾波が筆頭なのかな





・頭脳キャラ

全国模試上位の実力をもつ。

だが天然さんであることがしばしばあるw

あんまり頭がいいという設定を活かしきれずに設定だけのケースもある……かも





・図書館キャラ

図書館の本は全部読んでいる。頭脳キャラとかぶることもある。

大抵図書館にいる。

性格はおとなしめであることが多い。



・ヤンデレ

志村ー!後ろ後ろ!

一途すぎてもう泥沼w

なかなかハッピーエンドになれない気がする。



・お金持ち

主人公たちがどこかへ行くために必要なキャラw

その多くはスーパー金持ちである。

性格は様々である。


・男の娘

大抵主人公を困った状況に陥れるw何かを試している。

だがかわいいから許す




とりあえずこんな感じ?




雑談 | コメント:4 | トラックバック:0 |

ソードアート・オンライン(6) ファントム・バレット

ソードアート・オンライン(6) ファントム・バレット (電撃文庫)ソードアート・オンライン(6) ファントム・バレット (電撃文庫)
(2010/12/10)
川原 礫

商品詳細を見る

続きを読む

テーマ:ライトノベル感想 - ジャンル:小説・文学

ライトノベル | コメント:2 | トラックバック:0 |

ライオンを1人で歌い分けるのはなかなか難しいと思うんだ

カラオケに行ったんですが、


JAMProどう歌っても90点超えないw

1人で歌うとさらに厳しいね。喉死ぬw



というか、歌ってる時に画面に出てくるいちゃいちゃしてる男女のリア充はなんなの!w爆h……w


水を飲むと喉がヒリヒリするよw


久しぶりにシャウトしました。




最近ちょっと創作意欲が復活したので頑張ります! めっ!を年内に書く!

SAO頑張って早く読み終えたいのでここいらでノシ

キリトかわいいよキリト(もう開き直ったwww)
雑談 | コメント:0 | トラックバック:0 |

8年ぶり

帰ってきましたー。


友人に8年ぶりに会いました。変わってなさすぎてびびったwやっぱり声は超低くなってるww


「「おおーー」」
「懐かしー」
「変わってないなー」
「お前の方が変わってないなー」
「いやいや、お前の方が」
「いやいや」





というわけで、前回高校メンバーで泊まったときは桃鉄を徹夜でやったわけですがw


今回は






星のカービィSDX!





これを100%にしようとw

死んだら交代で1Pと2Pを交互にやりました。


以下、小学生時代と同レベルの1Pと2Pのやり取りw







マキシムトマトなどを取り

「ちょっと待って。キスしろキス!」
「だが断る」


と、男二人で夜中にキスキス言いまくってましたww
うーん。。きもいw







2P「あ、俺あいつの能力欲しい」

ボボボボボ

ザシュ!

1P「ごめん、殺しちゃった……w」

ボボボボボ

2P「あほぉぉおお!! 俺このまま爆発するしかないじゃん!!」


ということを何度もやらかすw







メタナイトの逆襲にて




「ちょっとトイレ行ってくる」
「おう」


戻ってくる


「俺もトイレ行っとく」
「おう」


戻ってくる



「やば、時間もうねえぞ!!」


「これ時間減るのか!! スタート押とけばよかった!」

そして間に合わず。






1P「あ、この能力イラネ」

ポイッと能力を投げる

すぐ横にいた2Pに当たる

2P「あああああ!! 俺さっきの能力気にいってたのに!!」

ごめん……ww







ボス戦にて


1P「よし、もう少しでいける」

2P「よし、任せた!」

カービィの中に潜る2P

1P「働け!」




カービィにぶら下がる2P
1P「重いからやめろw」






洞窟大作戦にて






























「「その宝は俺がもらったああああ!!!!」」









洞窟大作戦は宝が一つだけ見つからなくてガチで詰みそうになったw30分くらい探してた

2Pはタックつえええw

ウィリーに乗ったカービィは流石の攻撃力。無双してた。



休憩挟みながら6時間くらいでクリアしました。

やっぱり面白かったです
雑談 | コメント:2 | トラックバック:0 |

明日の更新サボります②

今ここに謎のシリーズができたw



明日は友人宅に泊まるので明後日二回更新する! 以上だ!


岩隈楽天に留まるようで嬉しいような残念なような。
ベガルタJ1残って良かった! 一年で戻るとずっと思っててごめんw
新幹線開通おめでとうございます。個人的には北海道新幹線にも頑張っていただきたいw
日本の学力順位上がったみたいで良かったね。これで我らゆとり世代だけが叩かれることに……w
しかし上海と香港とフィンランド強い……。

えーと、書くことがピンチ!w


SAOはまだ前半です! 読みます!



よし、


好きな服ランキング!(二次元に限るw)


はい、始まりましたー。というか無理やり始めましたーw









3位和服


これは空の境界の影響で間違いないと思うんですが、和服に和傘で完璧だと思いますw











2位ゴスロリ









ええっと、コメントは控えさせていただきますw







つまり、長門のゴスロリはんぱなかったってことです。












1位パジャマ






意外と盲点なんじゃないかと

だぼっとしてればしてるだけいい……のか?






よくわかりませんがこんな感じで今日の更新終わり!w


さて、俺の社会的評価がストップ安になっている気がするぞw
雑談 | コメント:5 | トラックバック:0 |

アリガロンの名称発展性と経済原論との関連性

つまり何が言いたいかというと

花澤香菜さんぱないっす!!!!www




マジアカのデータ消えてたら今度は名前アリガロンにしよw

アリガロンなのかありがろんなのか知りませんが片仮名だと物質名のような響き。

テンガロンっぽいよね。アリガロンハットあってもおかしくないよね!wなんでもないです。


しかし、栞ちゃんのあのページを捲るペースで読んでたらあの蔵書量全部読むの無理なのでは……。
そんな無粋なことを考えてはいけない!w



今日はSAO6巻買ってきました。読むぜええええええええええ!!!


電車に乗ったら隣の人がさくら荘のペットな彼女読んでました。
うむ、読みたいとは思ってはいたがわからんw

まだまだ自分の知らないラノベが多いですね~

自分は基本的にシリアスバトルが至高だと感じているので、ラノベの主流ではないのかな。



明日の予習してラノベ読んで寝ます!

SSは書けない……詰んだ感がするw寝かせるしかないか……


アニメ | コメント:2 | トラックバック:0 |

ナウシカは面白い、そうささやくのよ、私のゴーストが。

最近電車遅延しすぎて困るw
昨日の行きと帰りと今日の行きと帰りと全部遅延w
混雑のため遅延って初めて見たw
ダイヤは乱れるためにあるのだ!!


まあラノベ読む時間が長くなるだけなんですけどね!


漫画のナウシカ読み始めたんですけど








おもしれええええええええええええええ!!ww







レポートが手に付かないぜ!(ダメだこいつ)


宮崎駿の本気を見た! 

最近は……えふんえふんwと個人的には満足しきれていないのですが。こりゃファンも増えますよ!

個人的にはラピュタとナウシカではラピュタが好きだったんですが、変わるかもわからん。


そういえば何となくジブリって女性の主人公が多いような気がしますね。
千と千尋もトトロも魔女宅も猫の恩返しも耳澄まも

ラピュタはパズーーーーーですが


なにが心を引き寄せるのか……そこは難しいところなんでしょうが


僕が感じたのは純粋な人間的豊かさとでも言いましょうか、主人公の心がもう本当にキレイだと思いました。

他の小説からもこんな感情は抱きません。
現代人の汚れた精神にはない何かがあるんですよ。

子どものころはこんな感じだったのかなぁ。


ナウシカもかわいいじゃなくて美しいんです。自分が恥ずかしくなってくるくらい。


紅の豚と耳を澄ませばは最後まで観たことがないので今度観てみようかな。
耳澄まで鬱になるかはわかりませんがw





マンガ | コメント:2 | トラックバック:0 |

ソードアート・オンライン〈5〉ファントム・バレット

ソードアート・オンライン〈5〉ファントム・パレット (電撃文庫)ソードアート・オンライン〈5〉ファントム・パレット (電撃文庫)
(2010/08/10)
川原 礫

商品詳細を見る

続きを読む

テーマ:ライトノベル感想 - ジャンル:小説・文学

ライトノベル | コメント:3 | トラックバック:0 |

なにがくる!?

中国語の暗唱ピンイン間違えて死んだw


ニュータイプ2月号で
TYPE-MOON × ufotable × Newtypeの重大発表!?


待て、まほよはどうなった……w



これは何がくる!?

月姫リメイク
fate桜ルートorリメイク
CANAAN二期
空の境界未来福音

今考えてみたんですがこのくらいですかね?

以下大穴

全く新しい何か
月姫2
メルブラアニメ化
まほよ発売同時アニメ化
ホロウアニメ化


プラズマイリヤとかタイガー道場ギャグアニメ化とかだったら驚きでひっくり返りますw


個人的にはDDDアニメ化でも悪くはないんですが、あれはtypemoon関係ないのだったかな?


とにかく希望が増えたので嬉しい!


今はまほよ延期だけが恐ろしいですww
音声是非入れるんだ!!ww
TYPE-MOON雑談 | コメント:0 | トラックバック:0 |

ラノベにありがちなことパート2

今日は暗唱やらレポートやらがあるので早め更新


ラノベにありがちなこと

今回は内容関係ないんですが

本が薄くても厚くてもあんまり値段が変わらない……気がするw

価格が安定してるのかな。普通の文庫本よりも上下幅が小さいような…w

大体500~700円くらいに収まるのではないかな。例外は沢山ありそうですが


文庫によって違いますけどね~。

○談社ボックスさんは薄くても1000円切らない気がしますw
ハードカバーと考えれば大丈夫!?

普通の文庫本は安いのから高いのまで有るような。多分文庫も会社も多様だからですかね。600~800円くらいかな


つまり、ラノベは比較的安い!?

こんな結論に不時着しましたww

テーマ:ライトノベル - ジャンル:小説・文学

ライトノベル雑談 | コメント:3 | トラックバック:0 |

コケティッシュはティッシュのなにかだと思っていた恥ずかしさw

今日はですね~。


国立西洋美術館にいってきましたー。

いろいろあって凄かったですよ。

モネとかマネとかドラクロワにセザンヌなどなど


地方ではなかなか見ることができないと思います。
さすがは東京、といった感じです。

迫力があった! 絵が迫ってくるんですよね。あとは、絵具が固まってでこぼこになってるのがよくわかったりして、やっぱり実際に見るのは写真じゃ再現しにくい部分があるんじゃないかと感じました。

今はですね、デューラーの特別展示?をやってます。そちらも素晴らしかったのでどうぞ


高校でやった世界史の知識じゃとても追いつきませんでしたw絵について深く学ばないと考察するのは厳しそうです。自分は絵を見て何かを感じとろうとするくらいしかできませんでした。

美術部だった時代を思い出します。あんなすばらしい絵を描きたかったな~。ま、儚い希望でしたねーw


今はめっ!を書いてます(え?)
ハルヒのSSはですねー。詰まってますww

そういえば中国語の暗唱があるって忘れてたぞw……頑張らなければ!


SAOはもう少しでレビュー書けそうです。fatezeroもそのあとで読みたい。パパのいうことを聞きなさいも読みたいw
ラノベがなかったら自分なにしてるんだろうな~。

漫画読んでるのかな。テレビ見てるのかな。ゲームしてるのかな。勉強ばっか……はヤダなw

そんなことを考えつつ寝ます。












以下読む人を不快にさせる超個人的な不満をぶちまけてるだけなので見なくていいですw
















続きを読む
雑談 | コメント:3 | トラックバック:0 |

スノォォマンスペシャルルールでもう1度行くぞ!

SS!さんから回ってきました。


以下基本ルール。らしいけど、基本という割にはルールが多くて嫌になるなおい……だお。



・回せるのは最低1人、最高7人(途中ルールに矛盾が出るので、これに合わせて改正)
・回したら回した人に報告。
・5日以内にしないと罰ゲーム
・回した人がやってたら責任持って確認
・「これから仲良くなりたい方」「ずっと仲良くありたい方」5名に回して下さい。(ここで何故か固定されてるから、上記通り1~7名で。)
・内容を勝手に変えてはいけません。
・回ってきた方は「○○から回ってきました」と書く事。
・バトンは絶対公開制
・記事名は「○○スペシャルルールでもう1度行くぞ」で。○○にはネームを。(この文字があれば、付け足しとかは自由です。)


①バトンを回す人
ぶっちゃけもう回す人いない袋小路だお……。友達すくないお。
すふぃんくすさん頼まれてくだせえ

って思ったらまたぎさんに先やられたああああああwww
あだすむすさん頼んだ!


②指定口調は?
~にゃん
でw
まあ理由は言わずもがなwだお

言わずもがなじゃなくなったけどこのまま頼むおw

③この中で最初に知り合ったのは?

すふぃんくすさんといつ知り合ったんだろう……高校二年生くらいかなぁ?
自然と知り合ってましただおw

あだすむすさんとは高一だお
これからもよろしくだお

④五人(回した人?)のイメージカラー

これ難しいな……だお
蒼?空色ということで
空が似合うというか、もはや勘だおw

あだすむすさんは迷彩が似合いそうだおw

というか色なのか疑問だおw


⑤この中の人と喧嘩したことは
ないだお

自分は温厚そうな顔しといて結構不機嫌になりやすいwのだけれど仲良くやれているとおもっているお


これはそのままだお

⑥上の人たちとはどこで知り合った?

恐らく部室

これは……たぶん部紹介の教室……かな??

⑦回さなかった罰ゲームは?

けいおん!かCLANNADの歌を85点以上が出るまでカラオケで歌う

よし、変えようw

JAMProで是非ともやっていただきたいおw90点以上でるまで頼んだお!
20回やって無理だったらそのときはもう十分だお

一発でクリアすればいいお!君ならできるお!
でも地味に辛そうだお。でも自分の罰ゲームよりはましだと考えました!お!


昔の84点を思い出すなぁww自分の時は知らない曲だったのがどうしようもなかったw

⑧最近良かったと思う事を指定口調で
SAOが面白かったことに決まってんだろ!


⑨自分の苦手なものにまつわるエピソード
人前で話すこと

こないだの発表で読むとこ間違えてやらかしたおw
あがり症は一生治る気配がないお

⑩明日にしようかなーと思っている事

ナウシカの漫画を読もうかと

⑪今の服装と髪型を細かく伝えて!

チェックのはおるやつに黒いwTシャツ
黒いwジーパン

黒大好きだおw
髪型は……語彙力が足りないw自然におろした感じ!w


⑫正直、今の口調気に入ってました?

やるおはは嫌いではないお。でもリアルでこの口調出ると死にたくなるおw

⑬今後出てほしい名言スリーブとかある?
スリーブ集めてないから出て欲しいものとかはないけど……

生きているのなら、神様だって殺してみせる

とか

別に、アレを倒してしまっても構わんのだろう

とかは名言だと思いますwだお

罰ゲームで台無しにされずにすんだぜ……マジあぶねえw
SS!さん、あんたの罰ゲームは本当に鬼だ……w

すふぃんくすさんダメでマジあせったおwww2分まえにやられていたおw

雑談 | コメント:0 | トラックバック:0 |
| ホーム |次のページ>>
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。